人脈づくりは恋人さがし

友&愛の牛久保洋次会長は、山口恭一を評してこういう。
彼の人となりっていうとね、ウチの会社のスローガンじゃないけれど、誰からも愛され、期待され、好感をもたれているっていうことですよね。しかしもちろんそれだけじゃなく、時代を見る目をちゃんともっている。ただ、ぼくの目から見ると、メイクマネーは、けっしてうまいほうじゃない。原価や利益の意識ももっともつといいんじゃないかと思ってるんですけどね。
というのはね、われわれがやっている勉強会があるでしょう。そこに講師を招いて講演なんかをしてもらう。そして、お礼を形にして、何かプレゼントしたいということになりますよね。そんな時に、提案から実行まで全部してくれるのが彼なんです。それでずいぶん損をしているんじゃないかな。
もっともね、こんな風にして損得を度外視して笑顔を大切にする。これはサービス業の基本ですよね。やはり、そんな基本をもった人のところでなければ、人も情報も集まらないでしょう。情報の基本はなんといっても人ですからね。人脈を作れない人に、情報は集まりませんよ。
 
牛久保氏だけでなく、山口恭一の面倒見のよさをたたえる人は多い。元々タレントで、現在はイベントの企画会社長沢企画の社長をしている長沢静氏も、同じ面から山口恭一を見ている。
 
ゴルフの会をやっていましてね、私が会長をしていま4、50人毎回集まるんですが、その会で、山口恭一さんに幹事をしてもらっているんです。年は若いけれど非常によく気がつくので、会長の権限でかってに決めさせてもらったわけです。
彼はね、実にこまめに連絡や手配からはじまって、なにからなにまで献身的にやってくれますね。そんな人のところに情報が集まっていくのは当然でしょう。
情報にもいろいろありますが、やはり人から直接伝わってくる情報が量が多い。それにマスコミの媒体を通じて伝わってくる情報といえども、結局は人が流しているんですよね。だから、情報の発信源にどれだけ近づけるかが大きな問題になりますね。
そのためには、人と人との信頼関係がなくちゃならない。
信頼関係の基本は、ぼくは3つあると考えているんです。
まず、相手にメリットをあたえること。
次に約束を守ること。

最後に、人間が好きになること。
この3つがなければ、信頼関係は生まれませんね。まぁ、いってみれば恋人さがしと一緒ですよね。そうやってパイプができれば、情報はいくらでも入ってくるもんじゃないですか。
 
やはり情報の基本はヒト。どこからたどっていっても、結局はここに突き当たるようだ。いささか月並みな結論のように思われるかもしれないが、真実というのは、そんな月並みさのなかに潜んでいるものなのだろう。